ひとりぼっちの寂しさを乗り越えた先に

つむぎ

こんばんは!春原紬(すのはらつむぎ)と申します。

私は人見知りで、ちっちゃい頃からよくひとりぼっちでした。

そんな時、周りからの視線が気になって、賑やかな周りと比べて1人の自分が惨めで…恥ずかしくなったりしますよね。(._.`)

小学生の頃は、ひとりぼっちな事がどうしても嫌で、帰り道なんかは集団で帰ってる女の子達の近くをこっそり歩いて「勝手に一員」になったりしてました(笑)

でもそれが何故か担任の先生にばれちゃって

「春原さんが1人で帰ってるそうです。誰か一緒に帰ってあげてくれませんか?」と放課後に発表されちゃったりして…🤦🏻‍♀ジゴク…

「ペアになってね〜」っていわれても余っちゃうんだよね😢

「友達がいないのはおかしなこと」なのかな?

不安になりますよね。

でも今の私は、ひとりぼっちでも寂しくありません。

◎ 自分の居場所を心につくる

1番の味方は自分。

誰かの心を変えることも、変わらないで!ってぎゅーっとすることもできません。

だから自分だけは自分を甘やかして、大好きでいてあげれば、「私には私がいるでしょ?😚」って思えるようになります。

そして、生きてさえいれば、大好きな恋人や大好きな親友とも出会えます。

そうは言っても当時の私は寂しくて仕方がなかった。1人で楽しく過ごしても、そのあと虚しさを感じたりもしました。

でもその寂しさも今では私の一部です。

笑い話にもできます。

なんなら、そんな日々を共に乗り越えた自分を戦友に感じたり☺️

あなたの声を直接きけるように、私も頑張ります。

今は、寂しさで身が引き裂かれそうになっているかもしれませんが、その寂しさを乗り越えたら

心の奥底から自分の幸せを感じられるようになります。

自分に自信も生まれてきます。

寂しい時は、「寂しいな〜」って思いながら自分なりに楽しめることを探しましょう。

私は、毎日帰り道にタイムを測って、いかに記録を更新するか!!を日々の楽しみにしていました😂

羽が生えて空を飛べる妄想をしたり…( ・θ・)

自分と独り言でおしゃべりしたり🗣

大人になってからは、ひとりの時間が大好きになりました。必要なコミュニケーションもありますが、基本的にはのんびりマイペースに生きています。

自分が好きだと思える人や物と、好きだと思える時間を過ごせれば充分です。

あなたはどんな時間を過ごしていますか?

今の時間は絶対に、絶対に無駄にはなりません。

\ポチッと押してもらえたら励みになります!/ ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

つむぎ
大学では哲学科を専攻した20代女性

自身が傷つきやすく悩みやすいので、同じような「繊細さん」に寄り添える発信を目指しています。

彼氏をこよなく愛してる

目次
閉じる